(c)2016 Peacelove All Rights Reserved.

Please reload

10/26/2016

少しずつ、少しずつですが、WEBサイトを更新しています。

実は先日、サイト上で大きな問題が発覚しまして、慌てて改善しました。

本当は今月から着手予定であった新しいプロジェクトも予定よりずれ込んでしまいまして、現在急ピッチで準備中です。。。

そんなこんなで本日は近況報告です。

以前から企画してきた「Libertad Tailored Collection」ですが、実は職人さんが大きな病気にかかってしまい、企画を一時停止していました。

が、先日無事に復活を果たし、復職に向けて準備中とのことで、明日打ち合わせに行く予定です。

できる限り早く発表できるように努力します。

もう一点、WEBサイトで隠れてご紹介しているのですが、リベルタのジーンズをより楽しんで穿いていただくために、

◆ジーンズ穿き込み指南

◆セルビッチデニムとは?

の2ページも更新しました。

「こんなことくらい知ってるぜ!」という方も多いかもしれませんが...

まだご覧になったことのない方は是非お読みいただければと思...

10/14/2016

先日完成したお客様の特注ジーンズ【Customake Order Collection】をご紹介します。

こちらは【岩手県在住・M様】のご注文。

今回は【Jimbabwe】をベースに、ダメージ&リペアを施したフルスペックの一本です。

「濃色のヴィンテージカラーで、ダメージリペアを入れて欲しい」

とのご要望でしたので、リペアの風合いにもこだわり、超リアルなヴィンテージ仕様に仕上げました。

なんと長年穿き込んだかのような、目を疑うほどの圧倒的なヴィンテージ感!!

今回もかなり良い出来映えです。

ノンウォッシュからこんな雰囲気に育てようとしてもかなり無理がありますよね...。

ヴィンテージ加工ジーンズの良い所は、長年穿き込んだ独特の風合いを新品の状態で表現できることです。

長年穿き込んだジーンズは素晴らしい表情に変化しますが、その分生地も劣化してしまうので、育て上げた頃には意図せぬ部分が破れてしまったりと、なかなか思うようにいきません。

そんな悩みを解決するのが、ヴィンテー...

08/27/2016

やっとWEB上にUPできました。

究極のヴィンテージ加工を追及した、Libertadの【Ultimate Vintage Collection】に2種類のNewモデルが登場しましたので、簡単にご紹介してみようと思います。

今回はとことんマニアックに攻めてみました...。

まずは【Joker】と名付けたNewモデル。

なんと、「ノンウォッシュ」でシェービングと染めを繰り返し、穿き皺が付いてアタリが出てきた状態を再現した「ノンウォッシュヴィンテージ加工デニム」!

写真ではなかなかお伝えできないのがとても残念に思うのですが...すごいです。

平面なのに超立体的なヒゲやアタリ感。

生デニムを穿き込むうちに汗や日焼けなどで出てくる色の変化。

ノンウォッシュのままちょうど1年くらい穿き続けた状態、とても言いましょうか。

素晴らしく色気のあるカラーに仕上がりました。

新品である上品さと、何度も染料を吹き付けてはシェービングを繰り返した奥行きのある深いインディゴカラー。

かなり写真映り...

Please reload

Please reload