(c)2016 Peacelove All Rights Reserved.

Please reload

03/22/2017

みなさんこんにちは!

先日より3月の新作一発目、Ultimate Vintage Collectionから待望の新作"Jeffrey"がリリースとなりました。

 「Raw Collection」の定番ブラックジーンズ"Buddy"をベースに、お馴染みリベルタが誇る「神の手」を持つ天才職人がその技術を駆使してヴィンテージ加工を施したこの"Jeffrey"、ダメージなどの派手さはないものの、僕個人的にかなりお気に入りの一本となります。

グレーの加工デニムはなかなか良い表情の物が無いので、元は僕がプライベートで着用するためにと制作したものですが、あまりに格好が良かったので新作としてリリースすることになりました。笑

グレーのデニムをコーディネイトに取り入れるだけで、なんと洒落っ気が出ることでしょう。白黒のモノトーンでのコーディネイトはもちろんのこと、派手なカラーにもバッチリと合ってしまうんです。

ブラックのデニムだと少しハードな印象になってしまいがちでも、ボトムをグ...

01/28/2017

本日は2017年新作アイテムのご紹介です。

◆3Dデニムジャケット"Stunner"(スタナー)

デザイナー、パタンナー、縫製工場、加工職人がそれぞれ智恵を出し合って生み出された、「最高品質」と呼ぶにふさわしい逸品が完成しました。

お馴染みのサードタイプのGジャンをベースに、立体裁断によるパターン構築によって人体に沿うように立体的に設計された新感覚の3Dデニムジャケット。

それではどこがどうなっているのか、ディテールをご紹介していきましょう。

【首元のダーツ】

まず、首元に入ったダーツ。

このGジャンの一つの大きな特徴になっていますが、もちろん単なるステッチではありません。

平面的なGジャンに立体感を持たせる為に計算してデザインしたダーツになります。

このダーツによって衿、首、肩、胸までのラインを立体的にすることで、他の部分のパーツにも大きな影響が出てきます。

【ヨーク・切替部分】

ヨーク部分、胸から脇にかけてのV字の切替も全て曲線のパターンによる立体裁断。

胸からウエス...

10/14/2016

先日完成したお客様の特注ジーンズ【Customake Order Collection】をご紹介します。

こちらは【岩手県在住・M様】のご注文。

今回は【Jimbabwe】をベースに、ダメージ&リペアを施したフルスペックの一本です。

「濃色のヴィンテージカラーで、ダメージリペアを入れて欲しい」

とのご要望でしたので、リペアの風合いにもこだわり、超リアルなヴィンテージ仕様に仕上げました。

なんと長年穿き込んだかのような、目を疑うほどの圧倒的なヴィンテージ感!!

今回もかなり良い出来映えです。

ノンウォッシュからこんな雰囲気に育てようとしてもかなり無理がありますよね...。

ヴィンテージ加工ジーンズの良い所は、長年穿き込んだ独特の風合いを新品の状態で表現できることです。

長年穿き込んだジーンズは素晴らしい表情に変化しますが、その分生地も劣化してしまうので、育て上げた頃には意図せぬ部分が破れてしまったりと、なかなか思うようにいきません。

そんな悩みを解決するのが、ヴィンテー...

Please reload

Please reload