Libertad Official Blog

Libertad Raw Collectionに新作が登場!


本日は新作ジーンズのご紹介です。

すでにWEBサイトでは予約を受け付けしていますが、Libertadの定番ノンウォッシュシリーズ「Libertad Raw Collection」に新しく3種がラインナップに加わります。


【Tyler】(タイラー)

インディゴカラーの新定番。色目でいえば【Pure Indigo】と【Jimbabwe】の中間くらいのスタンダードなインディゴカラー、生地にシルクのような光沢としなやかさを与える「ACT加工」を施した13.5ozのセルビッチデニムを使用。

個人的な感想としましては、

「穿き心地抜群」です。

13.5ozのノンウォッシュデニムとは思えないしなやかさ。

そして、色目が素晴らしい。なんとも言えない上品さがあります。色落ちサンプルもとてもムードのある表情を見せていました。

今季からのLibertadの一押しド定番です!!

迷ったらこれを選んで下さい!!

【Buddy】(バディ)

13.5oz黒×黒のセルビッチデニムを使用。

廃番となった【BlackXX】に代わるブラックデニムです。

一言。「生地が素晴らしい。」

黒×黒のセルビッチってなんかもっさいイメージがあったのですが、この生地は素晴らしく雰囲気があります。穿き込むとダークグレーに色落ちしていくので、エイジングも楽しめます。

余談ですが、【Buddy】っていう名前は、かの有名なブルース界の重鎮、「Buddy Guy」からいただいたものなんですよね。

【Lucille】(ルシール)

そして今回の新作の中でも僕のお気に入りとなったホワイトデニム【Lucille】。

14ozのしっかりとした厚手のセルビッチデニムを使用しながらもソフトな穿き心地。

汚れがついたら洗濯を繰り返し穿き続けるホワイトデニムにとって生地の丈夫さは命でもあります。

僕はホワイトデニムがあまり好きではありません。何故なら、「チャラくて軟派」なイメージがあったからです。しかしその考えは覆されました。

ホワイトデニム、それは「大人の色気」。

「本物の男はホワイトデニムが似合う。」

なんか雑誌のキャッチコピーみたいですが(笑)

以上の3種のモデル、現在生産中、そしてご予約も受付中です。

3種ともかなりの自信作です。

もちろん縫製は以前このブログでもご紹介した、その道60年の「神様」が厳正な品質管理の下で縫い上げます。⇒【以前の記事】

以前に【Pure Indigo】や【Jimbabwe】をご購入いただいた方も、今回の新作と是非穿き比べていただきたく思います。前のモデルとはまた一味違いますよ。

僕の大好きな言葉ですが、「人は嘘をついても、製品は嘘をつかない。」

これは本当です。

穿けば分かっていただけるはず。

しかしながら、今回の生産分はすでにご予約で在庫が少なくなってきているサイズもあります。ご検討中の方はお早目のご注文をオススメします。

「発売を待ってたら、もうサイズが切れてる!」なんてことにもなりかねません。

新作のご予約、その他のご注文はコチラからどうぞ。

       ↓↓↓

Libertad Online Store

それでは本日はこれにて。

チャオ!

◆最近の記事
◆過去の記事を見る
◆キーワードで探す

(c)2016 Peacelove All Rights Reserved.