Libertad Official Blog

【限定】プレミアムジーンズ "Revolver"

11月11日11時より、クラウドファンディング「Campfire」にて新しいプロジェクトを発表します。

今回はそのプロジェクトの目玉となる【限定生産】の新作、"Revolver"についてご紹介します。

もちろんシルエットは定番のスリムテイパード「Cigarette」。

まず素材ですが、今作は14オンスのジンバブエコットン素材のセルビッチデニムを使用しました。

定番である"Jimbabwe"に比べると、少し厚みがあり色も黄味が少ない感じです。

今回は色落ちに定評がある生地を選んでいるので、穿き込んでもらうことを前提に作った、という感じでしょうか。

少々ムラのある生地で、色落ちすればかなりヴィンテージな風合いになるかと思います。

生の状態では...硬いです。

やはり僕は14オンス、これが限界ですね。

これ以上分厚くなると細身のシルエットではかなり無理が出てきます。

脚が曲がらない、股が擦れて痛い...などなど。

まあ馴染んできたらちょうど良い穿き応えになるのも14オンスくらいかと。

フロントアップ。

もちろんボタンフライ仕様です。

いつもサンプルが上がってきて思うんですよね。

「ほんと、綺麗に縫ってあるなぁ....」って。

僕、いつも上品、上品って言いますけど、その上品なイメージの大部分はこの縫製によるものですね。

さすが「神様」ですね。

そういえば縫製工場の社長も、カジュアルは「うちの神様が縫ったパンツしか穿かない」って言ってましたからね。

縫い目がね、とても綺麗なんですよ...色気さえ感じる。

縫製するって、案外奥が深いんですよ。話が長くなるので割愛しますが。

ヒップ。

実はいつも、この商品撮影はサンプルに新聞紙を詰め込んで立体的に撮影してるんです。

だからいつもジャストサイズです。笑

でも、リベルタのジーンズの特徴の一つとして、お尻がとてもスッキリ見えるということがあります。

これはですね、ポケットのサイズと形状にあります。

いくらシルエットを細身にしても、お尻がデカく見えるとバランス悪いですからね。

そのへんも10年以上パターン改良して研究してきました。

これが専売特許のバックポケットです。

下半分は生地が裏から力布を当てて2重にしてあるんです。

だから財布や携帯などの角が当たっても破れません。(上半分は破れます。)

なぜわざわざステッチをカーブさせているのかというと、生地が2重になるとその分分厚くなるので、お尻の生地の張り方が変わってしまうんです。

で、外側にいくほど分量を減らして力を逃がしているんですね。

目立ちませんが、色落ちしてくると結構いい味が出ますよ。

そしてベルトループ。

これは右の腰部分のセルビッチループ。

そこから下に走る押さえの2本のステッチも実は2本針ではありません。(ややこしいので割愛しますが、縫うのが面倒だと思います。)

この部分はよく0番とか太い糸で縫製しているジーンズがありますが...

僕は嫌いです。太いほどうるさくなるので。

でも1本で細い番手の糸だと強度的に不安があるので2本縫ってるんです。

リベットも通常のジーンズより径が小さいです。できるだけミニマルにしています。

しかも黒塗りのドーナツボタンとリベットです。

これがジーンズをとても上品にしてくれます。

さらにリベルタのジーンズはベルトループが通常のジーンズよりも多いのです。

そして取り付けられている位置も違います。

これは、ベルトを通した際に、均等に力がかかるように考慮して配置しています。

さらに、革パッチもベルトを中に通せるように、少し厚めの牛革で上下だけ縫い付けています。

と、説明する部分が多すぎる...

最後にお馴染みの裾です。

下糸赤のチェーンステッチ。もちろんユニオンスペシャルです。

2,3回洗濯しようものならもうそれはグリッグリになります。

と、長々とディテール説明までしてしまいました。

ということで、この新作の"Revolver"、Libertadスタート初となる試み「完全受注生産」にて生産します。(交換用に若干予備は持つつもりですが...)

しかも、なんと今回【15,800円】。

今までのモデルに比べても7,000円くらい安いです。

しかし、原価は上がっています。笑

どういうことか。

それだけみなさんに穿いていただきたいからです。

心意気ってやつです!

だからみなさん、今回のプロジェクトにご支援、拡散にご協力のほど、宜しくお願いします!!

11月11日 11時からプロジェクトスタートです!!!(予定)

※一応WEBサイトでも受注はするつもりです。が、できればみなさんCampfireから申し込んでいただけると嬉しいです。

(ま、多分前回みたく大多数の方がWEBオーダーするのだろうと予想はできますが...笑)

◆プロジェクトについて詳しくは下記URLから特設ページもご覧下さい。

http://libertad-japan.com/campfire

一人でも多くの方のご支援、お待ちしております。(o_ _)o

adios.

◆最近の記事
◆過去の記事を見る
◆キーワードで探す

(c)2016 Peacelove All Rights Reserved.